漁に使っている小舟(Jukung ジュクン)100艇で村のプライドを懸けたセイルレース ALL FROM BOATS CUP

ALL FROM BOATS CUPとは

Episode : 01

私たちは、インドネシアで老朽化した船を漁師から買い取るという協定を結んでいます。 その協定により、漁師の方に資金調達源をもたらし、私たちは、家具の原材料である老朽化した船を得るという 両社が共存できる良い関係を構築しています。

Episode : 02

そんな中、バリ島北東部にトランベンという村があるのを知りました。 南太平洋から真っ直ぐ昇る朝日と真っ赤に染まるアグン山青く澄み切った海、夜は満点の星空。 どれをとっても、地球に生まれたことに感謝させられる光景ばかりです。

Episode : 03

一方、聞くところによると、この辺はバリ島でも最も貧しい村だとのこと。 それは土地が火山灰でやせており、かつ降雨量が最も少なく、 アグン山からの水が南北と西には流れるが東には流れず、従って川もなく水が無い為、稲作が出来ないのです。 海に近い人々は主に漁をして暮らしていますが、一ヶ月水揚げの多い時で、日本円で約2千円らしいのです。

そんな村人達の為に何か出来ることはないだろうか・・・と始めたのが、このALL FROM BOATS CUPです。

協賛社の皆様の帆を付けたジュンク(漁に使っている小舟)約100艇が風の力のみで順位を競います。

昨年は2000人もの観客を集め、大盛況に終えることができました。私たちの取り組みに、ひとりでも多くの方にご協力頂ければ幸いです。

最後になりましたが、ALL FROM BOATS CUP 開催にあたり多大なるご協力を頂いている多くの方々に感謝申し上げます。

株式会社イコール 岡本 真太郎